関節リウマチのカルテは、記載するべき事項が多いです。各種検査の数値、画像所見、SDAI, DAS28-ESRなどの疾患活動性の評価等々・・・。

 

 

関節リウマチの治療でよく使用する薬剤は略語で記載する方がスムーズです。慣れないと紛らわしいので、下記にまとめてみました。

 

 

 

レミケード    ⇒  インフリキシマブ(INF)

 

エンブレル    ⇒  エタネルセプト(ETN)

 

ヒュミラ     ⇒  アダリムマブ(ADA)

 

アクテムラ    ⇒  トシリズマブ(TCZ)

 

オレンシア    ⇒  アバタセプト(ABT)

 

シンポニー    ⇒  ゴリムマブ(GLM)

 

シムジア     ⇒  セルトリズマブ(CZP)

 

 

 

リウマトレックス ⇒  メトトレキサート(MTX)

 

サラゾピリン   ⇒  サラゾスルファピリジン(SASP)

 

アラバ      ⇒  レフルノミド(LEF)

 

 

プレドニン    ⇒  プレドニゾロン(PSL)

 

 

 

略語はカルテ記載にとどめ論文には使用しない方がよいでしょう。

 

 

 

 

 管理人 運営サイト  

管理人執筆 の 著書

勤務医の資産形成マニュアル

診療に ご活用ください  

RA評価フォーム.xls
Microsoft Excelシート 119.0 KB
mHAQ(総得点).xls
Microsoft Excelシート 22.0 KB
2012.4 生物学的製剤の使用コスト一覧.xls
Microsoft Excelシート 18.5 KB

その他のダウンロード集

こちら

アルバイト基本講座は

こちら