1ヵ所以上の関節腫脹または圧痛 

他疾患除外

 

新分類基準6点以上

definite RA


 

 

 

Arthritis & Rheumatism (2010, 62:2569-2581)

Annals of the Rheumatic Diseases (2010, 69:1589-1595)         

 

 

 

ACR/EULAR の寛解定義

EULAR recommendation 2010

 

最初のDMARDsで目標が達成できなければ,予後不良因子RF・抗CCP抗体,進行性骨びらん,高疾患活動性)があれば生物学的製剤を考慮する.なければ別のDMARDsへ変更する.

 

 

MTXもしくは別のDMARDsが効果不十分なら,生物学的製剤を開始する.通常TNF阻害剤で開始し,MTXと併用する. 

 

 

最初のTNF阻害剤で効果不十分な場合,他のTNF阻害剤かアバタセプト,リツキシマブ,トシリズマブに切り替える.

 

 

 

 

EULAR recommendations for the management of rheumatoid arthritis with synthetic and biological disease-modifying antirheumatic drugs

 

Josef S Smolen, Roba Landewe, Ferdinand C Breedveld, et al.

Ann Rheum Dis published online May 5, 2010

 

 管理人 運営サイト  

管理人執筆 の 著書

勤務医の資産形成マニュアル

診療に ご活用ください  

RA評価フォーム.xls
Microsoft Excelシート 119.0 KB
mHAQ(総得点).xls
Microsoft Excelシート 22.0 KB
2012.4 生物学的製剤の使用コスト一覧.xls
Microsoft Excelシート 18.5 KB

その他のダウンロード集

こちら

アルバイト基本講座は

こちら